ホロコースト国際デー  2018

INTERNATIONAL DAY

OF COMMEMORATION
IN MEMORY OF THE VICTIMS OF THE HOLOCAUST

1/25

(木)

主催 NPO法人ホロコースト教育資料センター  会場 ​国連大学

​プログラム

18:00 開会  Opening remarks

  

    1. 高校生によるストーリーテリング

     「ヤーノシュとスティーブン兄弟の物語」

                 Story of Steven and Janos

             2. ヤーノシュさんと高校生の対談

                 Conversations with Janos Cegledy

             3. 質疑応答

                 Questions & Answers

    
20:00 閉会  Closing remarks

 

​プログラム Program

ゲスト  ヤーノシュ・ツェグレディ氏  

1937年、ハンガリーのブダペストでユダヤ人の家庭に生まれる。

ゲットーで祖父母と叔母と3歳年上の兄とともに身を隠し、7歳で生きのびる。10歳でニュージーランドに移住。戦後は奨学金を得てドイツに留学、音楽を学ぶ。ピアニストの道を進み、1967年に来日デビュー。

元東邦音楽大学、武蔵野音楽大学教授。後進の育成、音楽の普及の一環として、日本レシェティツキソサエティを発足。

Guest  Mr. Janos Cegledy

Born in 1937 in Budapest, Hungary. At the age of 7 he survived the ghetto in Budapest with his brother. He moved to New Zealand and pursued his career as a pianist. He has lived in Japan since 1967 and taught at Toho College of Music and Musashino Academia Musicae.

 

2018 年 1月 25日 (木) 18:00~20:00​(17:15開場)

​開催要項

国連大学 12階 会議室

〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70

(アクセス)JR「渋谷駅」から徒歩10分
      東京メトロ「表参道駅」出口B2から徒歩5分

中学生、高校生、一般、先着50名

定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきます。​

無料

NPO法人ホロコースト教育資料センター

イスラエル大使館、ドイツ連邦共和国大使館、ポーランド大使館
国連大学、​国連広報センター、外務省

国連とホロコーストアウトリーチプログラム

↑受付や案内、会場設営などを手伝ってくれる方、

 こちらからお申込みお願いします

 
 

​後援

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now