​開催報告

Thank you all for your support

for the International Holocaust Remembrance Day

2018 in Tokyo at United Nations University.


 ホロコースト国際デー2018 in 東京@国連大学、ハンガリー出身のホロコースト生還者ヤーノシュ・ツェグレディさんをお迎えして開催しました。ヤーノシュさんの兄スティーブンさんの証言をもとにして作った「ヤーノシュとスティーブンの物語」を有志の中学生、高校生たちが心を込めて朗読してくれました。中高生たちからの質問に丁寧に答えてくださったヤーノシュさんに心より感謝申し上げます。

ホロコースト教育資料センター(Kokoro)代表 石岡史子

写真:落合由利子

主催 : NPO法人ホロコースト教育資料センター(Kokoro)
後援 : イスラエル大使館、ドイツ連邦共和国大使館、ポーランド大使館、
国連大学、​国連広報センター、国連とホロコーストアウトリーチプログラム

​来賓挨拶

イスラエル大使

ヤッファ・ベンアリ様

Madam Ambassador Yaffa Ben-Ari,

Embassy of Israel

国連大学学長

デイビッド・マローン様

 Dr. David M. Malone,

Rector of the

United Nations University

ドイツ連邦共和国大使館 文化課長

ダーヴィット・メラー様

Dr. David Meller,

Head of Culture, 

Embassy of the Federal Republic of Germany

 

​参加した中高生より

今こうしてヤーノシュさんが私たちとお話をしていることが、どれほど奇跡的なことなのか…

感じたこと
​学んだこと
 
 

来場者からのご感想

来場者アンケートより(抜粋)

スワイプしてご覧ください→